FC2ブログ

気になるところ


アクセスカウンター


プロフィール

コーキ

Author:コーキ
地元 : トウキョウト タマ地区
地球 : 滞在21年目
趣味 : 街歩き
日課 : 小銭貯め
好音 : 夕立
飲物 : 六甲のおいしい水

夏本番。
小遣いの貯め時


最近の記事


CUSTOM LINK


リンク


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カスタムに向けて

長らくくっ付けていた電圧計を外す事にしました。

ちょっとこれ付けていても実際少なからず
電流食っていく一方だと感じたので…

てか気づくの遅すぎか

来週辺りに念願のHID付けることに決めました
スポンサーサイト

2006年半分終わり

久しぶりに。
誰も反応してくれる輩は居ないと思うけど・・・

自分のペースでのったり ゆっくりペースで更新と行きます。

7月にも入りココで報告としまして
数ヶ月前にちょっとしたミスで運転不能となってしまった愛車フュージョンですが
先日隣のバイク屋さんの良好なハカライと熟練した従業員の方々のお陰、また大学とバイトの綿密なスケジュール化によっての資金確保。

無事に修理が済みました。

ココまで早期に乗れるなんて思ってもみなかったことで、本当に嬉しい限りです。

さぁ~復活祝いと題して一人で江ノ島ツーリングでも行ってみよかな

お知らせ

当ブログの観覧ありがとうございます。

4月に入り大学生活も始動、バイトもその後に!ということでなかなかPCにさわれる時間がもてなく、結局サボってしまったことをお許し下さい。。

さて

>当ブログの観覧ありがとうございます。

なんて、只ならぬ雰囲気ですがココでお知らせがあります。

もう一部の人にはこの状況をお知らせしたのですが。。

先週の土曜(4月15日)にフュージョンで走行中、事故にあいまして
フロントを中心にフォーク・フレームが曲がり
タイヤが凹
右側部分に大ダメージを負ってしまいました。
幸い管理人は全くの無傷^^;

現在とりあえず自宅隣のバイク屋に身を預けています。
見積もりを出してもらったのですが、古くからの近所付き合いサービスを組んでもらってもなかなかの手術費用になってしまいました。

そこのバイク屋さん曰く倉庫が空いているので、保存はいつまでもOKという許可を得ました。
今はとりあえずそこで我がフュージョンは眠っています。

修理に出すか、資金難によりもしくは廃車。
今後のフュージョンの行方は追ってまた報告したいと思います。

銀色鏡

天気が晴れたので、一昨日取り付けたミラーを撮ってみました。

1.22.4


純正の穴にはPOSH製のミラーホールカバーで穴隠し

1.21.2


フュージョンを前から見たときの印象が、
純正の恕デカミラーが有ると無いとではガラッと変わる
えぇ感じや~

1.22.1



TANAX製 ステーホルダー ¥1701
DAYTONA製 バックミラーホルダー(Mシリンダータイプ) ¥1575
TANAX製 Street Mirror ×2 ¥3402
POSH製 ミラーホールカバー ¥3990


合計 ¥10668

年明けの第一弾プチカスタムは見た目も変わったし大成功^^
調子に乗ってBlogのテンプレートも変えてみました。。。

←低速アスパラガスも急激にランクを落としながら参加中

ミラー取り付け

外観も内観もほぼドノーマル状態のフュージョン。

そんな掟(?) を破る一仕事

昨日は新しくミラーをつけてみました。

選んだミラーは NAPOLEON(ナポレオン)ストリートミラー
1.21


純正のミラー穴には POSH製のミラーホールカバーで穴埋め。

純正のミラーが無くなった分スッキリとした印象に!
全体像は東京の雪が解けてから撮ってみたいと思います。

1.21.2



人気blogランキング←低速アスパラガスも参加中。
応援お願いします。


初注入^^

ガソリンタンク内に発生する水滴が思わぬトラブルに結びつく!
そんな垂れ幕やチラシをガソリンスタンドじゃ~よく目にします。

水抜き剤とは何かというと・・・

ガソリンタンクの内気と外気との温度差により燃料パイプやタンク内に発生する水滴を分解除去しサビや凍結の発生を阻止する液体。

今回は父親に車で使っている分の残りを貰いました。
ガソリン用と軽油用があるのでそれさえ間違えなければ、四輪用も二輪に使えるそう。。。
12/18


ガソリンタンク60ℓに水抜き剤1本(300ml)ということなので、
フュージョンの燃料タンク12ℓには約70mlの水抜き剤を注入。

とりあえず、冬の一対策完了^^

ついに!!

昨日の予告通り 今日は電圧計の再取り付けを!

Fusion Styleのハルヲさんnokioさんから教えてもらった情報を基にケーブルを再度確認。

アースと思っていたフュージョン側の緑ケーブルには小さな黄色いストライプが入っていました。

この緑/黄のケーブル 実はブレーキランプのものだったようです。
ブレーキの点灯時は電圧計は作動しなく、
ブレーキの消灯時は電圧計は作動する 仕組みはどうやらこのケーブルの影響だったみたいです。

とりあえずこの緑/黄のケーブルから電圧計側のアースを外し、
ボディーアースをする為に ギボシ端子+延長ケーブル+丸型端子を取り付け。

ボディーアースは右側の純正ミラー裏にあるボルトの残りに
ボルト+丸型端子+ナットの順に取り付ける事に。。。

指先にナットを持ち細かい作業・・・ ちょっとここで時間をくいながらも何とか完了。

そして確認のためにキーをON

電圧計の針 バックライトと共に作動。
問題のブレーキを握る、踏むの動作時の具合はというと、
こちらも問題なく作動していました(^д^)
12/6

↑クリックすると大きくなります。

電圧計 これで完全に取り付けが完了しました。
今回助けのコメントをくれた皆様どうもありがとうございました。
またこれからも、何かあった時は手を貸して頂けると嬉しいです(爆)

取り付けたは良いけど・・・

やっとこさ電圧計をフュージョンに取り付ける日がやってきました。
事前にFUSION STYLE でメンテナンスカバーの外し方、配線などを学んで、一通り頭に情報を入れてから作業へ。

今回取り付ける電圧計は前回の記事にもあるように、
POSH製ミニミニ電圧計です。。。

メンテナンスカバーを外し、ハンドルの左下辺りにあるゴム状のカバーを取ると赤 黒 緑の3pinカプラーが現れます。
電圧計



フュージョン側の黒い線から電源が取れるようなので、
分岐タップをつけ、電圧計の緑(LEDバックライト+と赤(電圧計+)を挟み、
フュージョン側の緑色の線がアースなので、
分岐タップをつけ、電圧計の黒(電圧計-)を挟みました。
電圧計2



とりあえず配線はこれで終了?
キーをONにして、エンジンを始動してみると白いバックライトと共に針が動く。
電圧計3

とりあえず使えることを確認。。。


あとは配線を整理してメーターをハンドルに取り付け。
ノーマルハンドルなので、HONDAと書かれたカバーが邪魔して、
ハンドルポストには取り付けが難しい。
ハンドル ミラー用のステーとちょっと角度が付いたステンレス製の板を組み合わせて、メーターと固定しました。
電圧計4



とまあこんな感じで、完成!!!

って言いたいのですが、一つ気がかりな事が・・・

それは、ブレーキ(リア、フロント)を踏んだり握ったりしている間は、
電圧計のバックライトが消え、針も0の位置に戻ってしまうのです。。。

メンテナンスカバーも取り付け終わったので、再度開けるのは面倒・・・

てか、何より電気系には全くの素人なのでこの仕組みが全く理解できません(~_~;)

電圧計を取り付けている方、このようにブレーキをしている時というのは、この状態が普通なのでしょうか?
それとも、配線に何か問題でもあったのでしょうか???
この場を借りて質問させていただきます。。。


電圧計購入

学校帰りにフラっと寄ったナップスで買ってしまいました。

電圧計

POSH製のミニミニ電圧計
LEDのバックライト付きで夜でも表示が見えるもよう
LEDの種類としては 白と青があり、僕が買ったのは白く光タイプ。

最近ハンドル周りが寂しいということに気がつき、
何かいいアイテム無いかと探している時に ふと発見しました。


フュージョンのメーター周りは全て液晶で統一されていて・・・

ちょっと冷淡な感じがするけれど・・・

アナログのメーター入れたら何か 雰囲気変わるかも・・・

しかもこの時期、バッテリー上がりはよく耳にする話・・・

コレつけたら、バッテリー上がりの予兆が確認できて、防げるかも・・・


なんて悠々と考えること5分(T_T)
欲望に耐え切れず買ってしまいました。

取り付けはまた週末を予定してます。

ブーム

大学の駐輪場にはフュージョンが7,8台。
作ろうとは思わないけど、小規模なフュージョンサークルが作れそうです。

道路


今日はネタなしです

都内散策

今日は天気もいいのでフュージョン乗ってちょっと都会へ!
前から気になっていた東雲のRICO LANDを目指し昼過ぎに出発。。

目的地には大体1時間で着きました。
世界最大級バイク用品専門店!と うたっているだけあり堂々としたSHOP
river

初めて訪れたので、まずその大きさに圧倒された(~_~;)
ド○キホーテの圧縮陳列じゃないけど、店内はバイクに関するパーツが所狭しとズラズラ・・・
凄い!凄すぎるよ!東雲RICOは!って感じが感想です。

前の記事にチラっと書いた、可変バルブマフラー【JEKYLL】の実物もちゃんと見てきました。
やっぱり外観もなかなかでカッコいい!金銭面が邪魔して今は買おうという気分は湧いてこないけど、いつかはフュージョンに乗せてみたい^^

結局何も買わずにRICOを後にし、都内をクルージング。
晴海のとある交差点で遥か向こ~にそびえ立つビル!
風景1

名前は分からないけど、なんか目に留まったので一枚。

銀座の和光時計塔
風景2


皇居周辺で車を止めている白バイ
風景3

白バイは今日数えられるだけで5台は見ました。。
何も悪いことしてないのに、何か白バイを見ると心の何処かが緊張します(゜_゜)

やっぱり都会だけあって信号の数が多い分、停車する回数も多い。
どれも信号待ちの時に撮ったものです。

プラチナ・スパーク

今日はこの前購入した高効率バルブの取り付けが完了したのでそのインプレを。

まずは購入した高効率バルブの紹介から↓(画像は取り付け後に撮った為、中に入っているバルブは純正です)
ライト


PIAA
プラチナ・スパークバルブ(二輪車専用)
☆鋭い白色光★
【HIDの色光を実現】という言葉のようにキレのある白い光を放ちます。(135/125w相当の明るさ)


よく見ると白い光の中に青色も少し混ざっている感じ↓
ヘッドライト1



明るさの比較

純正バルブ ロービーム
ヘッドライト3


プラチナ・スパークバルブ ロービーム
ヘッドライト2


携帯のカメラなので画質の悪さは目をつむって下さい(^_^.)
やはり純正と比べてみると まず違うのが明かりの色。白さが際立って、今までの2倍・・・いやそれ以上の明るさが表現できている感じです。



純正バルブ ハイビーム
ヘッドライト5


プラチナ・スパークバルブ ハイビーム
ヘッドライト4


もっと道路のような所で撮影したほうが良かったかもしれませんね^_^;
今度また別口でUPしておきます。
白さの中に若干の青さもあって、とても明るいです。

ちょっと欲しい・・・ぽい

この前購入した高効率バルブ・・・まだ付けてないとです。。。

暇を見つけて早く取り付けたい!

そ~いえば今日オークションで見つけた
2段角型ヘッドライトが妙に気になってます。

ヘッドライトの形ごと変えたりするのにも・・・

何やら興味あり?

ものすごくカッコよく見えるんですが!・・・これは気になる!

この前の記事でノーマルのままでもフュージョンはカッコいい☆みたいな事を書いていたけど、
やっぱりカスタムもカスタムで善い感じかも。。。

素っピンでもいけるし! メイク(カスタム)しても善い!
改めて思うけどフュージョン、見所多しですね(゜o゜)

ピカッとしたいんじゃ。

久しぶりの更新!

前から思ってたんだけど、フュージョンってヘッドランプの色が、
レトロチックで暗い(゜゜)
他のビックスクーターと比べてみても何か物暗さを感じる。

そのレトロ感がフュージョンの味となっているような気もするけど、
なんかここ最近ヘッドランプを無性にいじってみたくなる。

ちまたで流行っているHIDとかを付けるほどの財力は無いので・・・
ポンと今の純正のハロゲンランプと付け替えれる高効率バルブが気になっている今日この頃。

New ヘルメット

新しいヘルメットを買いに、近くのナップスへ(RICO LANDは遠いので諦めて・・・)

店に行ってみると、ナカナカの品揃えでジェットタイプでもかなりの量が置いてありました。
名の知らぬ5000円くらいのメットから、5,6万位するメット。
見た目はどっちも変わらないけど、きっと作りは全く違うんだと思う。

色々と試着した結果、
TACHIBANA製のSHM 1960 プレーン ジェット ヘルメットが一番頭にしっくりくる形と判明。
値段もまぁまぁな感じで、何より頭の大きい自分にしっくりフィットする形状に心打たれて買ってしまいました。

SHM1


あとはシールドとシールドを開閉できるベースを購入!

SHM2


これなら雨風も避けれるし、これからの季節余裕を持ってバイク運転できそうです。

速え~

マン島TTレースって知ってます?

別名 : オートバイのオリンピック。

とも言われるようでとにかく全速力。
コースもサーキッドのような場所ではなく、市街地やカーブが続く峠・・・
全長60.7kmの公道での熾烈なレースです。

↓この走りっぷりは恐ろしい

マン島のTTレース

研ぎ澄まされたライディングテクと反射神経・・・まさしく神の領域だ!
フュージョンで100キロを出すだけでさえ自分の中では厳しい世界なのに(笑) これは。。。

あ~口が開いたままだよ('Д ';)

もうすぐ一年((;゚Д゚)

昨日の記事にも書いたのだが、もうじきフュージョン購入して一年だ~
考えてみれば任意保険とか12ヶ月点検とか、これまた金のかかる行事が控えてる・・・・・。

一年経ったからカスタムの方はどんな感じや?と思う人もいるかもしれないが、ここはノーマルで!
元々このバイクはノーマルでも十分カッコいいと思うからあえて手を加えずにいます。

・・・でもいづれカスタムでもしようかな?と思う部分はマフラーかな。

ノーマルのままでも十分不便は無いんだけど、あえて言うならノーマルマフラーは音が静か。

別にガミガミうるさい音を求めているわけでもなく、ただ周りの車にバイク居ますよ!って伝えれるくらいの音が欲しいもので。。
実際にこの前も普通に国道を走行中、横から車が我がフュージョンに気づかず車線変更をする場面を3回も体験したし ((;゚Д゚)ガクガクブルブル

あくまで近所迷惑に成らない程度の音で、なおかつ車にバイクが居るよ!と認識させれるようなマフラー・・・。バイク乗りの皆さん良い情報お待ちしております!!

ちょっと自分でも調べたりして気になっているのが JEKYLL というマフラー。
レバーを調節すれば音を自由自在に操れる。
これはまさに捜し求めていたものかも!と思わせる一品。★★★★☆ ←星4つ
しかし値段がちょっとお高め。★★☆☆☆ ←星2つ

悩ましいマフラー選び。
いっそうこのままノーマルで通そうかな?っていつも開き直って思う(^_^;)


fusion1


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。